成績表の見方は大丈夫?

成績表の見方は大丈夫?

スポンサードリンク

sec041t-s.jpg成績と言っても皆さんはきちんと成績表の見方が分かっていますか?


例えば偏差値とは?


(得点-平均点)×10÷標準偏差+50という計算式で求められます。


更に標準偏差とはそのテストでの得点の分布がどれだけバラついているかという指標です。ちなみにその試験を受けた人が全員80点だとしたらバラつきはないため、標準偏差は0です...


とこんなことを書かれても分からない人がほとんどですよね。成績に使われる偏差値で、全ての情報を得ようとしても無理があります。


確かに一つの目安としては使用できます。しかし、実際に自分の学力が上がったとしても偏差値に全てが表れるわけではありません。ですから偏差値が上がらない、または下がったからと言って自分の能力を疑ってはいけません。


逆に偏差値が上がったからと言って無邪気に喜ぶのも考えものです。あくまで指標として利用しましょう。


また、成績を伸ばすのに有効な手段があります。それは得意科目を伸ばすことです。ただし、苦手科目を放っておくわけではありません。


まず、得意科目は絶対に誰にも負けない!というぐらいまでもっていきましょう。それから苦手科目を克服していきます。苦手科目は得意科目にするのではなく、苦手意識をなくすことに集中しましょう。


この成績で受かるかどうか。実際、受験に受かるかどうかは誰にも分かりません。非常に能力の高い人でも、試験当日にあがってしまって実力を発揮できないことはいくらでも見てきました。


しかし、これだけは言えます。こつこつと地道な努力をした者には必ず合格という喜びが与えられます。

スポンサードリンク


Topics

フィード